Blogger・テーマ「Essential Light」はContempoのシンプル版

Blogger に追加された標準テーマ「 Essential Light 」は、新しいデザインのテーマというものではなく、既存テーマの Contempo をシンプルにし、よりマテリアルデザインを意識したものになっています。
Contempo の改良版のようなこのテーマが、本来の Contempo から何が変わったのか視覚的に比べてみたので紹介しましょう。

Contempo から変わったところ

① ヘッダーのデフォルト画像なし

デフォルト画像が無くなったので、ユーザー自身で画像を設定しなければ表示されません。画像のアップロードはテーマデザイナーの「背景」から行います。

② ヘッダーにオーバーレイ

テーマデザイナーの「背景」項目に「 Background overlay shadow 」が追加。
この機能は画像が表示される範囲を背景色にすることができます。
Contempo の CSS で指定されている、画像を薄暗く見せているオーバーレイとは違うのでしょうか‥。

③ 投稿ボックスに影

Google が推奨するマテリアルデザインの特徴といえば「影」。投稿が表示されるボックスには影がつけられており、テーマデザイナーの「投稿」項目に追加された「投稿ボックスの影の色」から色を指定できます。もちろん影を無くすこともできます。

④ クレジットと B アイコンなし

ヘッダーのデフォルト画像を無くしたので、画像作成者のクレジット表示がありません。Blogger の B アイコンも姿を消しています。

⑤ 帰属表示が左寄せの不具合あり

フッターの帰属表示が左寄せになっているため、CSS を追加して中央寄せにしたほうがいいと思います。今後修正があるかもしれません。
footer {
    text-align: center;
}

総 評

視覚的にわかる範囲で紹介しましたが、「 Contempo のデフォルト画像が無いテーマ 」と思っていいでしょう。ほとんど Contempo と変わりありません。

個人的な見解ですが、Contempo を使用する場合、デフォルト画像のままだと画像作成者のクレジット表示が必要になりますが、画像を変更した場合はクレジットが無関係になってしまいます。
そうした具合いの悪い部分を無くすための「改良版」、ということなのでしょうか。他のテーマでも同じように追加されれば、きっとそういうことなのかもしれません。

ちなみにテーマ名の Essential は「必須、不可欠」という意味があり、カタカナ英語だと某商品名の「エッセンシャル」。正しい発音は「イセンシャル」だそうです。