Blogger・QooQのフッター帰属表示をシンプルにまとめる

QooQ のフッターにも設置されている Attribution ガジェットは、Blogger の標準テーマに必ず設置されている、コピーライトなどの帰属表示をするためのガジェット。
QooQ では、このガジェットとは別にコピーライトとクレジットが表示されますが、ガジェットを使用してコピーライトを表示させると、フッターをスッキリさせることができます。


ここで紹介する方法は、フッターに他のガジェットが設置されていない QooQ のデフォルト状態に有効です。

ガジェットでコピーライトを表示

フッターに設置された Attribution ガジェットの編集へ進み、コピーライトの表示に最低限必要な「 Copyright(記号)」「 公開年 」「 ブログ名 」の 3つを記入し保存します。

記入例 ) © 2020 SAMPLE

記号「©」の出し方がわからない場合は「 © 」と記述。
© の記号があれば Copyright は不要。
All Rights ~ はもっと不要。
また、並び順に決まりはありません。

CSS でフッターを調整する

ガジェットで表示される文字色に独自タグを使用。これにより QooQ のクレジットと同じ色、テーマデザイナーの「うす文字の色」が反映します。
QooQ デフォルトのコピーライトを非表示にし、フッターの背景色を透明化。
#Attribution1 {
    color: $(font.light);
    font-size: 70%;
    padding-bottom: .5em !important;
}

#Attribution1 a {
    color: inherit;
}

#copyright {
    display: none;
}

#footer {
    background: transparent;
}
このコピーライトに関しては、どうアプローチしてどう編集するかは人それぞれなので、ひとつの例として参考にしてください。

ラムネグ