Blogger・SEOに最適なパーマリンクを設定しておく方法

Blogger を始めるにあたって覚えておきたいのが、投稿内容に合ったパーマリンクの設定です。すでに始めている人でもパーマリンクを設定していないのであれば、これから作成するページには、SEO 対策にパーマリンクの設定をすることをおすすめします。

パーマリンクとは何?

難しくありません。ずばり、Web ページに与えられた URL のことです。
何も設定変更していない Blogger で作成された投稿ページの URL は、下記のように決定されます。
http://ブログ名.blogspot.com/年/月/*****.html
「 ***** 」の部分に入る文字列には法則があり、投稿タイトルに含まれる英数字が自動で入るようになっています。また、英数字が含まれていない場合は「blog-post」が入り、他のページと重複している場合はランダム数字が付け加えられます。
このようにして決定された URL がパーマリンクです。

投稿ページにパーマリンクの設定をする

Blogger では公開前のページであれば、ユーザー自身が投稿ページのパーマリンクを設定することができます。一度公開するとパーマリンクが決定してしまうので、後からの変更ができません。必ず公開前のページで行う必要があります。
また、自由に設定できるのは上で説明した「 ***** 」の部分のみです。

設定方法

投稿エディタ画面の右側にあるメニューで、「パーマリンク」を開き、「カスタムパーマリンク」を選択します。
フォームに設定したい英数字を入力し完了させます。また、「 - 」や「 . 」の記号が使用できます。

SEO の対策として考える

パーマリンクは、記事にどのようなことが書かれているのか、シンプルにわかるようにすることが推奨されています。なので投稿内容に合う文字列を考えて設定します。
https://www.mermona.com/2020/02/blogger-permalink.html
上記は Blogger で作成したこのページの URL です。
Blogger のパーマリンクについての内容というのがわかると思います。もちろんこれを見てもらうのはクローラーに対してですが、アクセス解析の面ではどのページのことか把握しやすくなるメリットもあります。

難しいことではないので、記事を公開する前にパーマリンクを設定するクセをつけるといいでしょう。